とほぶろ
語りたいときはこちらで。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|| スポンサードリンク|-
言葉に救われる
昨日とほつぶを書いていたとき、ふと「不本意」という言葉が浮かんできた。



ああ、そうだよ。まさにそれが私の今の気持ちだよ。



いつかは会社を辞める日が来ると思っていたけど、こんな形で辞めたくなかった。

プロジェクトの途中で全て投げ出して辞めるなんて。

こんな風に「負ける」みたいにして辞めるなんて。

本当に不本意だよ。



悔しいけどそれだけじゃない。

ほっとしたっていうのは事実だけどそれだけじゃない。

不本意だったなぁ、っていうのがほんとの気持ちだ。



こんなにだめな自分を見たくなかった。

こんなに弱虫な自分を見せたくなかった。

厳しい状況の中でも笑っていたかった。

協力会社の人を守ってあげたかった。

頼りになるって言われたかった。

結構やるじゃん私って思っていたかった。



それでもあれが自分の限界だったんだから、しょうがないと思う。

辞めるしかなかったんだと思う。

そのことに後悔はない。



ただ、「不本意」っていう言葉が浮かんできたとき、なんだか救われた気持ちがした。

ああ、そうだ。不本意だったんだ、私。



ここが私の限界。

だめだった私。

それを不本意だなぁって思ってるってことを認めることができて、ちょっとだけ前に進める気がしてきた。
仕事14:42りつこcomments(0)
C部長へ
私が先週飲みに行ってぶち切れてやっさんを「このハゲおやじ」呼ばわりしたことをC部長まで知ってたよ‥。



ええ、ハゲとかデブとか呼んだみたいです。

ええ、「てめーのせいでおやじ恐怖症になっちまった」言ったみたいです。

ええ、「罵られてまで仕事なんかしたくねーんだよ」言ったみたいです。

ええ、殴ったみたいです。

ええ、叩いたみたいです。

ええ、ゲ○ぶちまけたみたいです。

私の言葉にげらげら腹をかかえて笑うC部長。



私が「面と向かって罵られるのはつらい」と言ったら、「あんまり真面目に受取らないで、こんな風にしかストレスを発散できないんだからかわいそうな人だな、って上から見るようにしてみたら?」と言うC部長。



あなたほどの度胸があったら‥。

あなたほどの根性があったら‥。

あなたほどの割りきりがあったら‥。

私もこの会社でもう少し頑張れたんでしょうか。


仕事23:58りつこcomments(0)
辞める
とりあえず辞めることにしたよ、会社。

今日「辞めたい」という気持ちを伝えたんだ。



私は何をやっても続いたことがなくて。

バイトも山ほどしたけど長く続いたバイトっていうのがあんまりないし。(唯一長く続いたのが珍味の袋詰めって‥)

会社も新人の頃から「いますぐに辞めそう」って言われてきたんだけど。

気付けば何年?16年ぐらいか?ひえ〜。



長くいればいいと思っていたわけじゃないんだけど、なんだろうなぁ、なんか辞められないような気持ちになってきていたのも事実だなぁ。



もういい歳だから再就職は難しいから?

「売り」にできるような技術もないから?



うーん。

それよりもなによりも、会社が結構自分にとって居心地のいい場所になってきていたから、だろうなぁ。



上司に対して尊敬も畏れもないから思ったことをいえたり。

会社の後輩や協力会社さんと仲良く仕事ができて、彼らのことを守ってあげられたり、守ってあげてる気分でいられたり。

なにより、いろんな人と一緒にわいわい言いながら仕事をするのが楽しかったんだ。



私ぐらいの年になって社員でいる人って少ないけど、社員でしかできないことっていうことってあるよなぁって思っていたから、フリーじゃなく社員にこだわっていた部分があるかなぁって思う。

自分だけじゃ絶対にうけられないような大きな仕事を請けることとか、大勢の人を動かすこととか。

あーなんかいやらしいけど、これが仕事ってもんだ!っていう気持ちもあったのかもしれないなぁ。



今の会社に一生いるつもりはなかったけど、ここを辞めたらもうどこかの会社に入るっていうことはないだろうなぁって漠然と思ってたしね。

ま、やれる間はやってみるか、いけるとこまでいってみっか、っていう気持ちだったんだよな。



旦那に「今日会社を辞めるって言ってきたよ」って言ったら、「そうかー」って言ったあとに、「なにか新しいことを始めてみたら?」「あれとか、どう?NPOとか。いやNGOだっけ。なんか社会のためになることをするんだよ。お金にはあんまりならないけど」なんていうんだよ。



「へえ?なんで私が?私なんてそういうのからもっとも遠いところにいる人じゃん。だったらネズミ講でもやるわ」って言ったら、「あ、そう?そうかー。うんうん」って‥。



冗談だってば!!!

なに言ってるんだ、おめーって言ってよ!!

そうかー、うんうん、じゃないって!!
仕事23:10りつこcomments(0)
激務の時に
うちのテレビ、この数ヶ月ずっとピンクだ。



こういう壊れ方ってあり?と思うのだが、色が全体的にえれーピンクなの。

もう、どこよ、ここ?え?放射能に汚染されてる?

みたいなピンク。



休日、たまに街中に出たときに旦那に「今日テレビ買わない?」と言うと、「あ、いいねえ」と言いながら「でもさ、ネットで見てると、ビッグ○メラなんかよりよっぽど安く売ってるんだよー」と言う。

「え?じゃあ、ネットで買おうよ。それならいつでも買えるじゃん?」

「うん、そうだね」



そんな会話をこの2ヶ月ぐらい続けてきたけれど、一向に新しいテレビが届く気配がない。



「ねえ、テレビ買おうよ。わたしゃめったに家にいないからテレビも見ないけど、子どもがいつもこんなピンクなテレビを見てるのはかわいそうだよ」



私がそう言うと「うん、そうだね」とうなづいた旦那が、「あのさ」と語りだした。

「あんたの仕事がこんなに大変な時にテレビを買うのもなぁ‥。なんかみんなで喪に服した方がいいのかなと思って‥」



‥喪に服さないでよろし!!
仕事00:29りつこcomments(4)
あーもう!
遅い、遅すぎる…マシン



なんでも総合テストを優先させるために、開発機のCPUの割り当てを減らしたらしい。



ったくほんとによーーー。せこいんだよ、この会社。



仕事をさせたいのかさせたくないのか、どっちなんだよ!!

これだけ最低の開発環境しか用意しないで、「環境が悪いは(進捗の遅れの)理由にならない」とか「工夫しろ」とかよく言えるよ。



工夫しろって…はぁ???

どんな工夫があると?

どうせあんたらの頭にあるのは昼間混んでるなら夜中働けばいい、ぐらいのもんだろうよ。

夜は電気ケチって空調切るくせによー。



クールビズってのも大嫌いだよ。

ばかじゃないの。誰が考えたんだよ、その名前。反吐が出るぜ、けっ!!



暑いっつうの。

仕事がはかどらないっつうの。

いじめかよ!っつうの。

せめてフロア−ぐらいキンキンに冷やしやがれ。
仕事18:18りつこcomments(0)
難しい…
仕事ってなぜか重なるんだよなぁ。



レギュラーでやっている仕事のほかに、結構大きい仕事が入りそうだった旦那。

受けるとなると設計からになるので、ちょっと気が重いなぁと言いつつ、でも新しい仕事も受けた方がいいよなぁと言ったりもして、悩んでいた。



普段の私であれば「受けちゃいなよー」と言うところなのだが。(←強欲)

なんといっても私の仕事ももうめちゃくちゃな状態で、全く先が読めない。

旦那が週に1回、出張やテストで客先に行くために、自分が定時で帰るだけでもひぃひぃ言っちゃってるんだよ。

なんだかなぁ…。



結局旦那は思い切って断わることにしたみたいだ。



二人でちょうどいいバランスで仕事と家庭と両立できればいいのに。

片方が(私だ)あまりにもいびつだと、もう片方に激しく負担を強いることになるんだよな。



なんかほんとにそろそろ疲れてきてたよ、こんな働き方にも…。
仕事15:11りつこcomments(0)
理不尽な規則
ずばり「ガム禁止」!



今いる委託室で、どこかのバカがガムを紙に包まずに捨てたらしい。

(カエル課長じゃないかという説が有力)



警備員さんが厳重注意をしてきたとかで(「今度見つけたら客に言いつけちゃうかんねー」と言われた)、大騒ぎするひらめ課長。



「うちの会社の人間がやったという疑いをかけられないためにも、ガムは禁止」と言い出した。



え、えええ?



あの‥私たちいい大人なんですが。

中坊とかじゃないんですが。

紙に包まないことを注意されたわけで、ガムをやめろと言われたわけじゃないんですが。



なのに禁止って?

あほやん‥。



あまりにあほくさいので言うこときかずに噛んでる。



だいたいこんなクソ仕事、ガムでも食わなくちゃやってられねーっつうの。

ひらめやカエルやそんな上司に囲まれて仕事する身にもなってくれよ。



ガムを噛んでいて直接ひらめ課長に注意されたら、こう言ってやるつもり。



「てめーがタバコをやめたら、やめてやるよ!」





#初めてJUGEMの「トラックバックBOX」に参戦してみやした。
仕事23:41りつこcomments(0)
違和感
別チームのN課長。

家庭を大事にするタイプというか恐妻家というか何というか。

前のプロジェクトの時も、徹夜が長いこと続いたら奥さんが怒って実家に帰ってしまって、「妻の愛を探しに行ってきます」と休んだことがあった。

今もそんな感じで、家庭サービスで休むことがあるらしい。



彼と同じチームの女性二人。一人は働くママでたまに話すことがあるんだけど、「ほんとあの奥さんって変わってますよ。”あなたはいいわね、仕事だけしてればいいから”とか言うんですって」「奥さんに気を使いすぎですよ」と言っていた。



私もね。

だめ課長と一緒に仕事してて、彼がそんな理由で休んだりしていたら、ムキーとなるかもしれない。

でも、なんかその話を聞いたとき、ちょっと嫌な気持ちになった。



いいじゃん、奥さんに気をつかってても。

いいじゃん、仕事より家庭を大事にしても。



みんながみんな仕事第一じゃなくてもいいじゃん。

自分だって送り迎えがあるから定時で帰ってるじゃん。

男だから奥さんより仕事を優先させてあたりまえって思ってるんでしょ?



うちがそうだからってわけじゃなく。

なんかそんなふうに決め付けたり、自分の価値観と違っているだけで「変わってる」の一言で片付ける人って苦手だ。



同じ働くママだけど、好きになれない。ごめんね。
仕事18:47りつこcomments(3)
ライブの予定
先週からシステムテストも始まったから、お得意の「待機命令」だよ。

具体的な時間や予定がわからないから、とりあえずお客さんに怒られないようにMAXをとるわけだよ。



自分の作業で残業になるのはいいけど、待機はほっんとうにいやだよ。

あなたの恋人でも愛人でもないのに、なんでそこまで束縛されなきゃいけないの?と思うわけだよ。

束縛されるのはいやなのだよ、ふんとに。



今週も待機が多くなると思われ。

で、ふと思い出したら木も金もライブだよ。



よりさんに「そういえば私、木と金はライブだから早く帰るんだよ」と告げたら、「え??なに?火と金?火曜日じゃなくて木曜日?ええ?」と驚かれた。



そ、そうか。旦那の許可はもらえてたんだけど。これからはよりさんの許可ももらわなきゃいけなかったのか。



やれやれ。

やっぱり火曜日は私が戦地(コンピューターセンター)に行かなきゃだめか、こりゃ‥。
仕事00:24りつこcomments(0)
おれのポスター
前の地獄プロジェクトで深夜残業している時に、協力会社のSさん(カメラおたく)がデジカメで、へろへろな私とSちゃんをぱしっと撮り、後日ありえないぐらいでかい紙に印刷して持ってきたのだ。



引越しのたびに扱いに困っていたのだが、スーパーおじさんが引き取ってくれたのだ。



この間座席の移動があったら、おじさんってばそのポスターを会議室に貼りやがった。

‥おちゃめなやつ。でもちょっと冗談きつすぎ‥。



新人のガキデカくんに「あのー、会議室にりつこさんのポスターが貼ってありましたけど、あれはなんですか?」と聞かれ、「へ?なんのこと?」と見に行ってびっくり。

ひぃー。これいつから貼ってあったのー?ええ?昨日からー?



慌てて剥がして自分の机の下に丸めて置いているのだ。



ええと、今度の引越しで、これどうしたらいいでしょうか。

持って行く?‥ありえない。

捨てる?‥なんか怖い。

家に持って帰る?‥どうやって?



誰かいりませんか?おかずにどう?うふん。





‥おかずどころかつまみにもなりゃしないよ。



私とSちゃん。イロケから最も遠いところにいる女‥。

ってSちゃん、ごめんよごめんよ、いっしょくたにして。
仕事17:11りつこcomments(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
 
   
calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
title
 
   
category
 
   
history
 
   
モバイル
  qrcode
   
RECOMMEND
WILD FANTASY
WILD FANTASY (JUGEMレビュー »)
カーネーション
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM
links